メニュー

「躯体検査・適合しました!」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「躯体検査・適合しました!」

カテゴリ: 南丹市日吉町 M邸 別荘新築工事  作成日:2019年09月13日(金) 最終更新日:2019年09月13日(金) 公開日:2019年09月13日(金)

皆さんお疲れ様です!
京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

お久しぶりです、最近ブログがかけずすみませんでした。僕はちょっと風邪をひいてしまって鼻声ですが皆さんお元気ですか?

 

さて、今日は日吉町の新築現場の躯体検査という検査が実施される日でした。

躯体が図面通りたっているか、金物が適正に固定されているかなど検査官がこられて検査を実施します。

細かく家全体を見回ってもらって無事、検査合格しました。

引き続き作業を進めてまいります。検査を受けないと進められない箇所などもあるので、検査のタイミングは現場の状況に大きく関わっています。

また、軒先への木製パネル材の施工も進んでおります。

 

では、写真で振り返っていきましょう!

8

検査官が到着。

躯体の図面を渡してチェックスタートです。

30分ほど見ていただいて検査無事合格!ほっとしました。

8

現場はこんな感じ。

中に建材がたくさん詰まってます。

8

昨日の写真。

道路、南面の屋根の下には木製のパネル材を施工していきます。

前に工場で塗装していたやつです。

8

軒先の方には屋根の中に通気するように換気材を取り付けています。グレーの部材がその通気材です。

下から空気を取り入れて垂木の中に空気を取り込むんです。これが最終的に棟の一番高いところから空気が抜けるようになってます。

8

びふぉ~

8

アフタ~!やっぱり木はええですね。

表情が豊か!そして、この色ナイス!2回塗っているからこそのこの濃さ!

8

実は、少し前に歩道がきれいに再舗装されました。

前あった舗装を撤去してきれいにアスファルトで仕上がってます。いや~ナイスタイミング!

歩道もきれいになって新築が建つってラッキーですよね!

8

さて、こちらは工場の写真。

別物件で使用する柱材です。

ごつい!!どこにどのように使用するか木を見て決めています。

 

ということで、本日はこれにて作業終了です。

みなさんもお仕事お疲れさまでした!

 

 

参照数: 65

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン