メニュー

「お盆明けは、古民家解体」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「お盆明けは、古民家解体」

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年08月17日(金) 最終更新日:2018年08月17日(金) 公開日:2018年08月17日(金)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

夏季休業も終わり、お盆明け営業開始でございます!

みなさんはどのようなお盆になりましたか?

僕はいつもの消防でのお祭り出店で焼き鳥焼いてました。その数、600本!なんとか焼き切りました。

そして、地元の同級生と地元でBBQ。

みんな遠くに行ってしまってますが、年に一回こうして集まれるって良いですね~

結婚してしらんまに子供までいて・・・とビックリでしたが楽しめました。

 

さて、お盆明け今日は古民家の解体!いきなりハードですが、気温も涼しく作業もはかどってよかったです。

実は、前回古民家リフォームした写真を撮っていた物件のお仕事なんです。

母屋を改装し、離れを解体する。ここまでが一つのお仕事。

 

というわけで、今日は瓦降ろしから。

では、写真どうぞ~!

 

7

朝一番。めーっちゃいいお天気。

涼しくてもう秋なの~と思わすような陽気です。

7

せっせと瓦をおろしていきます。

リフトがあるので快適に作業できます。

7

土も結構おおいですね~。

母屋同様、土がおおい!

意外と固まってぼこぼこ取れますよ。

7

土を取るとこんな感じです。

7

クレーン車もあるので、こんな感じで土を入れていってます。

機械はほんとうに人の何倍も仕事してくれますよね~ 高価ですがね笑

7

フレコンバック 8袋です。

瓦と合わせるとすごい重量ですよね。

7

作業終わり、こんな感じです。

今日も焼けた~!

 

明日も引き続き作業行います。

 

では、皆さんお仕事お疲れさまでした!

参照数: 366

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン