メニュー

曲り木 桧丸太 手摺 現場加工3日目 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

曲り木 桧丸太 手摺 現場加工3日目

カテゴリ: 京都 下鴨 J邸 五山の送り火を望める家 作成日:2016年05月09日(月) 最終更新日:2018年02月03日(土) 公開日:2016年05月09日(月)

みなさんこんばんは!京都のログハウス屋さんのカモノセログたっちゃんです!

休み明けの月曜日、みなさんお仕事お疲れ様です!

今日はあいにくの雨になりましたがいかがでしたでしょうか。

気温が下がったのでひんやりして寒かったですね、昼間はじめっとして蒸し暑くなって汗ばみました。

 

今日で現場加工3日目です。

桧の丸太手摺もだんだんと形になってきました。

朝一からの作業は、手摺子のホゾを丸太にあける作業です。

丸太はいびつな形をしていますし、加工が比較的困難です。それを手間をかけてしてこそカモノセログ。

いいものが仕上がります。

 

吹抜けの手摺も今日で形になりました。丸太の柱と連結させるのでその加工をしてやらないといけませんが。。。

2F南室の手摺は今日で完成です。

 

では写真を見ながらいきましょう。

IMG 9679

まずは、ホゾの加工です。

ドリルである程度ほります。その後でノミをこんこん叩いて仕上げます。

IMG 9685

手摺子の長さを計って組み込みです。

うまく入るか心配です。

IMG 9686

この位置に入れます。

両サイドに既存の柱があるのでその中にホゾをつけた丸太をのぞませます。

片側に入れ込んでスライドさせる方法で取付ました。

ちなみに床の方のプレートは柱を書き込んでのぞませています。

上と下と両方のぞませて仕込んでみました。

IMG 9690

入った♪

IMG 9694

下から見上げるとこんな感じです。

今回は丸太と角材を混合することでアクセントがついた手摺になりました。 

IMG 9680

キャットウォークの手摺も同時作業で進んでます。

IMG 9687

かなりの本数ですよね。こちらはすべて角材で仕上げです。

IMG 9693

ええ感じです。

IMG 9682

2F南室の手摺完成しました。

IMG 9683

 

IMG 9684

素晴らしい!

 

明日も引き続きこちらの現場ですが、午前中は造作物があるので工場で作業します。

では、本日もお仕事お疲れさまでした!また明日♪

 

 

 
 
参照数: 561

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン