メニュー

「工場で家を1度建てる!?」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「工場で家を1度建てる!?」

カテゴリ: 京都 八幡市 狭所住宅新築工事 作成日:2018年08月02日(木) 最終更新日:2018年08月02日(木) 公開日:2018年08月02日(木)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日もええお天気でしたね~!まだまだジリジリと日差しは暑いですが、こちら京北 田舎では影の下で休んでいれば風が吹くと気持ち良いですよ~ 

 

さて、タイトルにもありますが「工場で家を1度建てる!」そうなのです。

カモノセログの巨大な工場では、家を一度建てるスペースが、設備が整っているのです。

仮組みと僕たちは呼んでいます。

今回のこちらのP&Bログハウスも同じように仮組みをしています。

今日で2F柱の束が完成したので、ついに母屋、棟木。横物の梁をおさめます。

組んでみると、結構な迫力ありますよ!

 

つづいて、室内の柱を加工すすめます。

そして、間柱や垂木、野地板など工場で進められる範囲の仕事は工場でシステム化しておきます。

 

 

では、写真で振り返っていきましょう。

 

9

さて、残りの柱も加工していきましょう!

9

 

9

残すはこの束 一つ。

一番低い束なのでこんな感じです。

実は小さくなると自重が減るので加工しにくいです。

なので、小さいやつは固定しながら加工するので少し厄介ですね。

9

じゃ~ん!

すべての束が入りました!やった~!

では、以前加工していた母屋、棟木、梁を乗せていきますね。

9

こんな感じで仮組みしていきます。

9

ホゾの硬さもいい感じ。

ビシッと!ええ感じに組めてます。

9

迫力あります~!

このアングルかっこいい!

9

反対側から。

こんな感じです。

 

そして、このあと室内の丸太柱3本を加工します。

また、まだここからも工場である程度下地材を入れて組み上げます。

 

9

明日の柱 加工分を用意して今日は作業終了です。

いや~今日も疲れました!

 

皆さんもお仕事お疲れ様でした!

さようなら~!

 

参照数: 159

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン