メニュー

古民家 無垢板 床材施工・大雨被害ありませんか? - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

古民家 無垢板 床材施工・大雨被害ありませんか?

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年07月05日(木) 最終更新日:2018年07月05日(木) 公開日:2018年07月05日(木)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

各地で記録的な大雨が出ています。今朝から災害通知がバンバン鳴っていますね。

事務所のある京北ではお昼から避難勧告が出ています。川の氾濫や土砂崩れの危険性があるため皆さん気を付けていただきたいです。

また、地元の消防団の方達が高齢者への指示や土嚢積みなど懸命に活動されています。

冷静に対応できるように万全の準備をして、消防団の方達の指示に従って動いてください。

 

さて、雨はきつかったですが今日も古民家の現場に入っていました。

昨日に引き続き床板の施工をしていきます。

また、一部床暖房をつけるので電気屋さんに入ってもらってシート状の床暖房を施工してもらいました。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

 

14

昨日の続きから、洗面所の床板をはります。

14

洗面所貼れました。そのままつづきのトイレの床も貼っていきます。

14

 

14

こんな感じです。広角のカメラがあればもっとよく映るんでしょうがiPhoneでは限界です。

14

リビングの床には一部、床暖房を施工します。

床の配線作業が必要なので電気屋さんに朝から来てもらいました。

14

くるんと丸まっているのが電熱シート。薄いのでこんなにまるまります。

14

一個づつこうして配線します。

14

テープで固定して床板を貼る準備完了です。

とても薄いシートなのでこの上から床板を貼ることが可能です。

14

床板を貼っていきます。

14

ヒノキ丸太の丸い部分もきれいに行けました。

14

こんな感じです。

14

キッチンが来る壁です。

カウンターとなるヒノキ材を取り付けています。

14

壁を利用して小物を収納できるスペースを作りました。

調味料とか、お箸とかおけるスペースになるかなと。

14

かっこよく収まっています。

 

ということで、本日はこれにて作業終了です。

皆さんお仕事お疲れさまでした!

今晩から明け方にかけてまた強く雨が降るようですので皆さん警戒なさってください。

非常食、水、簡易トイレ、ライト、いろいろ揃えてあったほうが良いかもしれませんね。

 

では、明日またブログでお会いしましょう!

 

参照数: 171

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン