メニュー

「本物のログハウスを建てる!床板施工2日目!」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「本物のログハウスを建てる!床板施工2日目!」

カテゴリ: 京都 八幡市 狭所住宅新築工事 作成日:2018年11月28日(水) 最終更新日:2018年11月28日(水) 公開日:2018年11月28日(水)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日はお天気がくずれましたね~ 夕方遅くからは雨になりました!天気予報あたってるな~笑

 

さて、本日も八幡のログハウスの現場に行ってきました!

昨日から貼り始めた床板!今日は2日目です。

ロフトの床板も午前中で貼り終わり完成!ボンドを効かせるために突っ張り棒をかませているので、床養生はいったんおいております。

そして、1Fの床貼りに加わって3人体制で床を貼っていきました!

今日で9割ほど進み、残すところは壁際の貼り終いとなりました。

天井材に使用するパイン材も今日工場に届いたようなので今度は、天井の施工に移ります。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

12

さてさてロフトの床板施工です。

残りの床板をぱぱっとはって、最後の一枚をどう収めるか考えます。

今回は、一番最後の床板を予め入れといて、二枚目の床板を入れて、奥の床板を寄せて入れるという方法をとります。

パーツをカットして仮にあてがって行けそうだったので、ボンドをいれて貼っていきます。

12

 

12

うまいこと行けました!ボンドを効かせたいので貼り終いには突っ張りをいれて置きます。

12

 

12

1Fの床板貼りも進んでいます。

ロフトが終わったので僕も参加!

12

柱がある箇所には首切りといって、事前に床板が飲み込むように欠き込みをいれます。

12

丸太のところに欠き込みあるのわかりますか?

12

こうしてピタッと!収まるんです。

12

 

12

 

12

奥の方は完成です!

12

1Fもあと壁際だけになりました!

2日目でここまで進みました!

 

明日は、工場でこちらの現場の造作者、作り物をします。

僕は事務作業とお客様との打ち合わせがあるので工場にいます。

 

ということで、本日はこれにて作業終了です!

 

みなさんもお仕事お疲れ様でした!

参照数: 55

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン