メニュー

「内装ボード工事・天井断熱工事」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「内装ボード工事・天井断熱工事」

カテゴリ: 上賀茂 木造平屋建て店舗を建てる! 作成日:2019年06月12日(水) 最終更新日:2019年06月12日(水) 公開日:2019年06月12日(水)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日は天気もよく過ごしやすい一日となりましたね!作業もはかどります!

事務所へ帰ってきて会議があったので書くのが遅くなりました。では書いていきます!

 

さて、本日も上賀茂の店舗物件に来ておりました!

昨日から始めた内壁へのボード工事、途中までだった壁へのボードも終わらせて、つづいて天井の断熱材とボード下地を作っていくことに。

天井への断熱材充填とボードの木下地を施工することで、一旦電気配線工事になります。

先行して天井への下地つくりをするほうが良いので一旦壁へのボード張りをストップしてます。

 

僕は、店舗の共用トイレスペースの下地作業をしていました。

というのも、バリアフリーなトイレなので、よく複合施設なんかでも目にする、跳ね上げ式の手すりなどがつくんです。

そこには固定用のがっちりした下地がいるので寸法をだして予め下地を仕込んでおくわけです。

それをおえて、天井への断熱とボード下地を終えました。

 

では、写真で振り返っていきましょう!

7

こちらトイレの部屋です。

正面に便器がつきます。配管をするので窓したを少し空間を作って壁をふかせる必要があるのです。

7

洗面台の補強下地、ハンドドライヤーの補強下地、大便器の手すり固定の補強下地、それぞれ図面をよくみて指定箇所に下地補強しました。

7

お昼から屋根の材量が現場入り。

暑かったので当然屋根材もほっかほか、いや熱くなってます。

7

トイレの壁下地つくったので先行して天井の断熱、ボード下地を入れておきました。

7

部屋を変わってこちらの天井の断熱工事をすすめます。

7

昨日途中になっていたこちらの店舗の壁ボードも完成。

巾木はヒノキの無垢材。

まだ固定していません。

7

電気工事の段取り上、壁のボード施工をストップし、天井への断熱、ボード下地を仕込んでいきます。

 

ということで、本日はこれにて作業終了です!

みなさんもお仕事お疲れ様でした!

 

では、また明日!!!

 

参照数: 201

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン