メニュー

「いよいよ外壁左官塗り開始」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「いよいよ外壁左官塗り開始」

カテゴリ: 京都 京北 そば屋さん「京蕪庵」新店舗工事 作成日:2019年04月02日(火) 最終更新日:2019年04月02日(火) 公開日:2019年04月02日(火)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

最近また寒い日が戻ってきてます、今日なんか雪降ってましたし、もう4月ですよ!

 

さて、最近ブログが書けずですみませんでした。

今日までのブログ記事まとめてアップして行こうと思います。

 

まず、取り掛かったのは工場の整理笑

みんな現場に出ていると工場はちらかってしまいます、ざーっと片付けてスペースを確保。

こうしているとお客さんが来たときも印象よいですもんね。

そして、腰板材への塗装を行いました。

次に、店舗とは別にトイレの単独工事をしており小屋を作っています。その建て方から野地板張りまでできたのでアップします。

また、今日から左官屋さんんが現場入り!待ってました!!

まずは、ラス網といって網目状のものを張っていきます。

そこに下こすりで1回目の下地つくり。これはモルタルで塗ります。

このあと養生して2回目こすって、最後3回目にやっと仕上げ材をこするんです。

左官壁はこのように手間がかかるのです。

 

では、写真で振り返っていきましょう!

12

日曜日、腰板に使う材料に塗装していきます。

12

塗装完了!

12

工場もきれいに掃除して広々スペース確保。

12

月曜日、こちらがトイレ。

土台をいれて次に躯体の建て方。

12

 

12

本日。

垂木をかけて、野地板、ルーフィングまで完了です。

12

こちら店舗。

板金が葺けたので、飛び出た釘、ビスに結露対策のためコーティングをして、次に遮熱パネルを天井にしこみます。

12

こんな感じです。このパネルと野地板には隙間があり、ここを通気層としているのです。

このパネルのしたに断熱材をしきつめます。

12

本日朝一番。

左官屋さん到着!

ラス網をはっていきます。

12

そして、1回目の下こすり。

軽量モルタルをこすっていきます。

12

2日ほど乾燥させます。

だんだん乾くと色は薄くなります。

これで仕上げちゃいまっせ!

 

ということで、本日はこれにて作業終了です!

みなさんもお仕事お疲れ様でした!

 

 

 

参照数: 262

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン