メニュー

「台風被害 復旧工事」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「台風被害 復旧工事」

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年09月06日(木) 最終更新日:2018年09月06日(木) 公開日:2018年09月06日(木)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

台風が過ぎて2日目、まだまだ被害状況はよくなりませんね。

会社は昨日電気復旧したのですが、今朝出社するとまた停電です。お昼すぎには回復しましたが、未だ京北地区でも大部分が停電です。

もう冷蔵庫の中もやばいかな。。。

 

さて、本日も台風の被害復旧の為動いていました。

小屋から雨漏りがするとのことで伺い屋根に登れば片面の板金屋根が飛ばされていました。

これにより雨漏りが生じているようです。

応急的にブルーシートをはってきました。

そして、瓦屋根のお家にもいきました。

下野の瓦が割れ剥がれた箇所をとりあえず、きれいな瓦と交換です。

瓦下にある土が無いためうまく瓦が並びませんが応急手当をしてきました。

 

工場に帰ってきてからは、美山のガレージ物件の建材を塗装しました。

今日で17束分塗装完了です。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

 

6

雨漏りがあるとのことで駆けつけました。

屋根反面の板金が飛んでしまっています。

6

とりあえず応急的にブルーシートをかぶせていきます。

6

部長の塚本さんと二人屋根の上で作業です。

6

次は、瓦の屋根の応急手当。

大屋根から落ちてきた瓦を下で受けてわれてます。

所々剥がれているのできれいなものと差し替えます。

6

瓦下にある土で瓦がきれいに並んでいるのですが、その土も雨で取れてしまっていたのでなかなかきれいに並びませんでしたが、応急手当てはここまでとします。

6

工場に帰ってきて塗装です。

パインパネルに水性塗料で刷毛塗りしていきます。

前回からも少し作業していたので今日で合わせて17束分塗装完了しました。

これが、ガレージの外壁材となるのです。

 

本日はこれにて作業終了です。

みなさんもお仕事お疲れ様でした。

 

停電、道路、はやく復旧しますように。

 

 

 

参照数: 54

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン