メニュー

木造ガレージを建てる!土間打ちと野地板 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

木造ガレージを建てる!土間打ちと野地板

カテゴリ: モデル・建築日記 作成日:2019年05月15日(水) 最終更新日:2019年05月15日(水) 公開日:2019年05月15日(水)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

昨日はお休み頂いておりました。みなさん元気ですか?

 

さて、どんどん気温も高くなって過ごしやすいというか暑すぎる陽気になってきてますね。

今日は木造ガレージの作業に入っていました。

現況で土間が傾斜になっているのでその傾斜を無くすために土間打ちを行います。

まずは午前中に型枠をしてメッシュをしいて準備。そして1時から生コン車が現場入り。

ミキサー車にシューターをつけたら直にコンクリを入れれるので助かりました。

それでコテで押さえていきます。水が引いたらなんどか押さえて仕上げ。

最後に開口部の型枠を外して段差がついた箇所に取り置きしていたコンクリをもってスロープを作りました。

養生の間に、野地板とルーフィングをやっておきました。

 

では、写真で振り返っていきましょう!

11

お昼から生コン車がくるのでそれまでに型枠とメッシュを準備。

11

 

11

お家にシートで養生して準備万全!そわそわしながら生コン車を待ちます笑

11

生コン車到着!用意していたシューターをつけて流し込んでいきます。

11

打設完了!

11

水が引くのを待ちます。

11

土間の養生の間に野地板を施工。

11

ルーフィングを打ち付けて完了!

11

既存土間が傾斜ついているのでこの段差にスロープを打ちます。

ある程度固まったので枠をとって

11

予め生コン車から取り置きしていたコンクリを打ってスロープ完成!

11

明日は壁を仕上げていきます。

 

ということで、本日はこれにて作業終了です!

みなさんもお仕事お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

参照数: 228

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン