メニュー

「農地転用 計画変更って大変・外部見切り作り」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「農地転用 計画変更って大変・外部見切り作り」

カテゴリ: モデル・建築日記 作成日:2018年09月11日(火) 最終更新日:2018年09月11日(火) 公開日:2018年09月11日(火)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日は久しぶりにお天気になりましたね~ これで、地盤が乾いてくれたら良いですね。

国道162号線 京都市内から京北間も昨日やっと片側通行となりました。今もなお、倒木の除去作業が行われていますよ。

そして、北側の美山 深見峠へぬける162号線間はいまだ通行止めです。

はやく復旧したら良いですね。

 

さて、本日は久々農地転用のお話です。

今転用中の土地ですが、一部分盛土にしたいので計画変更届という申請を行っています。

これがまたいっちょ前にいろいろと書類を揃えないといけません。5条申請とまでは行きませんが図面作成したり金額も負担あります。

今日はやっと計画変更届書を一式そろえて出張所農業委員会窓口へ提出してきたのです。

毎月18日で締めて、それが翌月の農業委員会総会にかけられるので、ええタイミングで出せました。

これでヤッホ~です。

 

そして、合間に京都は美山町のガレージ物件の造作ものに取り掛かっていました。

先日加工した見切り材を枠組して塗装をしました。

 

ちょっと話は変わって・・・

先日会社のFAXに京都府の助成金受給についてのセミナー要項書が送信されてきたので申し込みしました。

体外、どこどこで開催される定員何名の講習会。ですが、申込み欄になんと

「□どうしても都合のつかない方」とチェック欄があったのでそこにチェックして申し込んだら電話対応してくれることに!

行かなくて済む!笑

そして、今日がその電話の日。

パソコンの画面を共有して、そこにプレゼンボードがでて、それを見ながら電話でお話を聞くというスタイルでした。

このセミナー便利ですね。

結局のところ、コンサル会社なので手数料がめちゃめちゃ発生してしまいます。ですが、代行業務なので申請類をすべてやってくれるんです。

が、地元の商工会へ問い合わせて話を進めるのがまずかなと思いました。ちゃんちゃん。

 

では写真で振り返っていきましょう。

6

見切り材を作っていきます。

部材カットおわったので、角を面取り。

6

そして、塗装していきます。

こちらも水性塗料。和信がだしてるチョコレート色です。チョコレートって感じではないですが商品がそうなんです。

6

枠も組んで塗装完了!これで、明日持っていく準備ととのいました。

6

こちら、助成金の話です。

パソコン画面を共有して(向こうが見てる画面をこっちに映し出す)プレゼンを聞きました。

便利ですな~。

近々、商工会さんへいって話そうと思います。

6

こちら、農地転用 計画変更書類作成の写真です。

 

カモノセ「ちょっとこの区間、土盛りたいんだけど」

役所「計画変更手続きになるので一式そろえてください」

 

てな感じです。ちょっとの話なんですが、かなりの書類!

6

そして今日完成ホヤホヤの書類を提出!

提出したけどすぐに指摘されたので、事務所に帰って修正!してすぐさま再提出!

再提出でやっと受け取ってくれたのです。これで、今月の締切にも間に合ったので来月の農業委員会総会にかけてもらいます。

 

ということで、一段落。

 

今日はこれにて作業終了です。

みなさんお仕事おつかれさまでした!

明日は、美山のガレージ現場に行きます~!

 

 

参照数: 36

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン